現場レポート

シエスタデュオ一橋学園コンテムセオ 現場レポート ー外構工事 タイル貼り編ー

2021.10.10 坂口 真理

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

シエスタデュオ一橋学園コンテムセオは、外構工事が進んでいます。

外構工事は、内装以外の外の工事全般のことです。

今回は、タイル貼りをレポートします。

Contents

外構計画

賃貸物件は、通常ポータルサイトで選ぶ→内見する→契約という段階を踏んで新しい入居者が決まります。

入居希望者は住む部屋を選ぶときに、地域の治安はもちろん物件の印象を見ています。内見時の第一印象を決めるのが外観です。入居付けの良いお部屋が満室へのキーポイントの一つです。そのため、シエスタシリーズでは外構計画をしっかり行い、建築をしています。

こちらがシエスタデュオ一橋学園コンテムセオの外構計画を一部掲載します。

West棟

East棟

デュオストーン エマーブルという表記が見えます。これが今回レポートするタイル貼りの指示か所です。

West棟、East棟どちらも廊下にブロックを敷きます。

タイル貼りの様子

こちらがタイルを一列引いた様子です。

黄色い糸のようなものが写っているのは、水平にまっすぐタイルを敷けるようにあたりをつけるためです。

エントランス側にも敷きます。エントランスのタイル作業時には、赤のさび止めの色から黒へと階段の塗装も終わっていますね。

 

こちらがビフォー。階段もまださび止めの赤色です。

こちらがアフターです。

外構工事の雰囲気が伝わってきますでしょうか。

上の階にもタイルを敷いて仕上げます。

工事中の様子はこのような感じです。

▼これまでのシエスタデュオ一橋学園コンテムセオ建築の様子はコチラ

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

関連記事