現場レポート

物件完成直後の雪! 雪かきに 「まさかのアイテム」 大活躍

2018.1.25 田口 きみこ

Contents

4年ぶりの積雪…完成直後の物件を確認

2018年1月22日。
東京に4年ぶりに雪が積もった日から数日後、完成したばかりの物件「シエスタヴィラ橋本ヴェルデ」に行ってきました。

数日後に賃貸のお客様のご案内が控えていたので雪の様子が心配だったのです。

現地に到着すると南側の雪はほとんど溶けていましたが、北側の通路はシャーベット状の水っぽい雪が溶けずに残っていました。

スーパーで買った「あれ」を使って雪かき大成功!

早速雪かき開始です!
最初はスコップを使っていたのですが、重くて運ぶのが大変な上、水が残ったままになってしまいます。

「この水をどうにかしたい…」

駅に戻りスーパーで使えるものがないか探していると「これだ!」というものが見つかり、
早速試してみると面白いように雪も水もキレイに取り除かれて大成功でした。

それがこれ!
まな板(シートタイプ)


↑その時使った実物です。

薄いシートタイプのまな板は丈夫でしなるから雪と地面の間に滑り込ませて一気に前進させれば水はけ抜群で薄くて軽いから持ち運びも楽々♪

プライスレスです(キラキラ)

管理物件だからこそ、お客様を迎える準備

アパートの建築から完成後の入居者募集や管理まで一括して行うシエスタシリーズでは、賃貸のご案内があるときに約束の時間より早めに現地に着くようにしています。

普段私達は自分の家に来客がある場合、部屋の中を片付けて掃除をしてお客様をお迎えします。
賃貸のご案内も同じで、お客様をご案内する前に室内のゴミやホコリを払って敷地内の整理整頓をしてできるだけいい印象を持ってもらえるように準備します。

これは管理物件だからこそできることだと思います。

力を合わせて「やるだけのことをやろう」

ご案内してもお申込がいただけない場合もありますが、そんなとき後悔しないように「やるだけのことをやろう」というのが社長以下社員全員の気持ちです。

ご入居者様にご満足いただくことで物件に長く住んでいただく = オーナー様の安定収入に繋がっていきます。
お客様が気持ちよく見学ができるようなご案内を目指して、これからもみんなで力を合わせていこうと思います。

弊社では自社の管理物件を「自社で客付け」することにも力を入れています!
関連記事もぜひご覧になってみてください。

関連記事

自社反響からの集客!シエスタヴィラ上鷺宮のご案内にやって来ました(^^)/

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

関連記事