現場レポート

大型台風直撃でも被害を出さない! 台風19号前日の 「管理物件巡回」 まとめ

2019.10.11 田口 きみこ

Contents

大型台風が来る…!その前に管理物件の巡回へ

「地球史上最大」と言われた台風19号が関東に上陸した前日のこと。
北田副社長と二人で管理物件の巡回に行ってきました。
大きな台風が来るという予報が出たときは、できる限り社員が事前に物件を回って台風対策を行うようにしています。

新築アパートでは台風対策に入居前準備も併せて対応

新築アパート「シエスタデュオ上石神井アルボルハウス」の建築現場では、台風対策の前に入居前の準備も。
全17部屋の号室のカッティングシート貼り、室内設備ファイルの設置と玄関の内側に24時間緊急サポートのご案内シートを貼る作業を行いました。

そして明日の台風上陸に備え、敷地内のブルーシート・ポール・建築材料などを片付け、屋外に設置していた消火器の移動を行いました。

6市に渡って管理物件巡り&しっかり台風対策!

その後、中野区→府中市→小金井市→西東京市→新座市→東久留米市の順で物件を巡回。
それぞれ敷地内のゴミ置場の確認と資源回収カゴ、自転車、駐車禁止看板、屋外消火器の移動や固定をして明日の台風に備えました。

途中で雨が強くなったり、風が吹いたりで明日の台風の勢力を予感させる天気でした。

散乱の恐れがあるゴミは持ち帰り

今回の台風対策ではゴミ収集の後だったということもあり、ゴミの量が少なくて済んだので良かったです。

収集日が月2回の缶やペットボトル、収集できませんシールを貼られたゴミがあれば散乱する恐れがあるので持ち帰ります。
ペットボトルの飲み残しやゴミの分別がされていないと仕分け作業が大変です…。

午前中から夕方まで…台風対策無事完了!

最後に弊社が管理している東久留米駅前駐輪場ののぼり旗を回収して終了。
午前中に出発して、オフィスに戻ってきたのは18時少し前でした。

明日の台風で建物の被害や近隣住民の方にご迷惑にならないように対策ができたと思います。

不安や心配に先回りして解消!信頼関係を築きます

オーナー様へはメールで現地の画像送付巡回報告を行いました。
オーナー様にとっては台風上陸で被害が出ないか、不安や心配なお気持ちがあると思います。

そんな不安や心配を先回りしてお察しし、解消することができるサービスを日々積み重ねていくこと。
それによって信頼関係が生まれ、安心して物件をお任せいただくことに繋がっていくと思います。
今後もきめ細やかなサービスができるよう心がけます!

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

関連記事