現場レポート

シエスタデュオ アルボルハウス上石神井 定期巡回で植栽をきれいに

2020.9.23 坂口 真理

こんにちは プロモーション事業部 坂口です。
今回は、9/11のシエスタデュオ上石神井アルボルハウスへの巡回の様子をリポートします。

Contents

巡回レポート!今回のポイントは「植栽」

シエスタデュオ上石神井アルボルハウスとは、1LDKで2人暮らしにぴったりのオートロック付き住宅。
社内では設備、外観共に”シエスタデュオ”の完成形と言われている物件です。

ここでシエスタシリーズの特徴の一つといえる、植栽について・・ご紹介します!

シエスタシリーズの植栽へのこだわり

当社のパッケージ型商品「シエスタヴィラ」「シエスタデュオ」はアパート敷地内の植栽に特徴を持っています。
自治体により緑化地域が指定されているということもありますが、
物件企画時には、

  1. 住む人が緑をみて安らぎを感じでいただくことができること
  2. 道行く人が建物を見て景観のきれいな場所だと感じていただけること

この2点を重視して、植栽も考えています。

シエスタデュオ上石神井アルボルハウスでは、敷地面積が広いこともあり植栽も大きく展開しています。

劇的!剪定作業ビフォーアフター

ではでは、本題の巡回の様子です!
この日の巡回では、植栽の剪定を自分たちで行いました。

まず、剪定作業前の残念な姿から。
ゲリラ豪雨と夏の暑さで植栽が元気に伸びております。

「そろそろ剪定だろうか・・」

気がついたことはすぐに対応します。

作業すること約30分、ここまできれいになりました

小道が復活しております!!

一緒に巡回した営業の田口さんによると
「プロの庭師さんのお仕事を見てどのくらい切ればいいのか学んでいった」そうです。
なるほど技術を盗むとはこのことか!と実感

Twitterの公式アカウントの中の人をしている私は、作業前、作業後の写真を撮りすかさずアップ!


外出はネタの宝庫なので、なんでも写真!が“仕事の流儀”です。

植栽の剪定においても、、、

すべて他社に任せず、簡単で時間のかからないところは自社でできるだけ対処するように普段から心がけております。

日生リビングシエスタは、オーナー様の資産運用に寄り添い入居者様の生活を守るため日々あたたかな営業に邁進してまいります。

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

関連記事