現場レポート

巡回で 「ごみのチェック」 をするタイプの管理会社、 夏の過酷な現場で戦う!!

2020.9.26 坂口 真理

こんにちは プロモーション事業部 坂口です。

今回は、夏の真っただ中9月に行ったシエスタヴィラ久米川桜アヴェニューの巡回をレポートいたします。

Contents

メンテナンスにおける業界の常識とは・・

先日とあるオーナー様とお話をした際に、ごみボックスまできれいに管理するところは珍しいと伺いました。

業界では、ごみボックスは別の業者に任せたり、放置したりという管理が多いそうです・・ふむふむ・・

しかし、当社は自社でごみボックスまで管理します。

巡回で物件を見回りチェック

ごみボックスの前に、いくつかチェックする場所があります。

まず

①宅配ボックスの確認

シエスタシリーズには、宅配ボックスが標準設備として付きます。

そこで結構あるのが、宅配ボックスの長期使用。

以前、入居者様より宅配ボックスがずっと満杯で使えない!!とお声をいただいたことから、
巡回の際には宅配ボックスが長期使用されていないか確認しています。

もし長期保管があった場合チャットアプリやお電話で「お忘れのお荷物はありませんか?」とご連絡をしております。

次に

②オートロックの確認

オートロックのあと閉めをお忘れの入居者様もおり、オートロックの施錠の確認も行います。

せっかくのオートロックの建物。
防犯性を保つためもし閉まっていなかった場合、張り紙やLINEのメッセージ配信をして入居者様にご協力いただいております。

 

③雑草、つたの処理

大きな植物と約10分間格闘後、勝利を収めました!!

そして、ゴミボックスへ!!注:虫閲覧注意有り!!

ついにこの記事の本題、ごみボックスの掃除です!

なかなか他の管理会社さんでは実施しないらしいごみボックスのチェック、掃除に取り掛かります。

「人は綺麗な場所はきれいに使うが、汚れた場所は汚く使う」と言います。
汚いからそのままにしておこう・・は当社ではNGなのです。

きれいに保つため掃除をし、ごみの分別をご案内いたします
この時は、分別がされておらず未回収が発生していたため、現場で分別を実施。

ココから虫注意です!!苦手な方は、サッとスクロールしてください!!
//////////////////////////////////////////////////////////////////

/////////////////////////////////////////////////////////////////

ゴキブリや周辺を飛びまわる蜂と格闘!!!
勝利!!

現場に行くことの大切さ

巡回は、現場に行って状況が分かることが多くあります。
今後の入居者様へのご案内の施策など、巡回へ行くたびに「現場を知ることの大事さ」を実感しております。

日生リビングシエスタは、オーナー様の資産運用に寄り添い、若年層の入居者様の生活を守るため日々あたたかな営業に邁進してまいります。

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

関連記事