現場レポート

管理巡回 備忘録「自慢の植栽を守れ! ~ つるとの闘い ~」

2020.10.6 下村 さつき

こんにちは!
日生リビングシエスタの下村さつきです。

本日は営業の田口さんと、シエスタヴィラ武蔵小金井ブリックハウスの管理巡回を行った時の事をお話します!

Contents

暑い夏の日の巡回開始はゴミボックス確認から

2020年、夏。
この日の気温は34℃、今年の夏はかなり暑さが厳しかったです。。。

現場に到着し、真っ先に確認するのはゴミ置場&ゴミボックス。
直近で回収日と定期清掃があった為、綺麗でほっと一安心!
きちんとゴミが回収されているかどうか、夏は特に臭いがないか、ゴミボックスを開ける瞬間はいつもドキドキです(笑)

自慢の植栽達が雑草に覆われている・・・・

シエスタヴィラ武蔵小金井ブリックハウスは、建物に入る迄にご入居者様の専用の通路があります。
通路脇と1階の専用バルコニーの前に植栽を植えている植栽計画が自慢の一つの物件となっているのですが・・。。

ゴミ置場確認後、通路脇とバルコニーに目を向けると・・・

大事な植栽たちが、雑草のつるに覆われ、植栽の間には146㎝の私の背丈よりも大きな雑草がそびえたっていました。。

前回の巡回の際には確認出来なかった、つる。。
排除したはずの雑草が3週間前後でまたグングンとこの成長。。。
恐るべし雑草パワー・・見習わなければ(笑)

「今日の巡回メイン作業は、このつると雑草たちとの闘いになりそう・・・」
田口さんと二人でそんな予感が頭をよぎりました(笑)

いよいよ雑草たちとの闘いが始まる

一度車に戻り、首にタオルを手には軍手を装備。
気合いを入れ直し、早速草むしりを開始!

まずはバルコニー部分から攻めていきます。
バルコニーには等間隔にゴールドクレストが植えてあるのですが、どこからともなく現れたつるに覆われ、原形が見つかりません・・・。

ゴールドクレストが苦しそうです・・・

6部屋分のバルコニーを左右に分かれて手分けして、黙々と除草作業を進めていきます!

私が3本目のゴールドクレストに到達し、木にクルクルとしつこく絡まったつるを一つ一つそーっと外しているとき。
横から勢いよくズルズル!!!(驚)
つるを引っ張られて振り向くと、田口さんが既に5本目のゴールドクレストを救出し私に追いついてました!
はっ早い!!

田口さん:『大丈夫ですか??どうかしました??』
私:『ん?!木に絡まったつるを、外してました!』
田口さん:『ん?えっ?一つ一つですか?』
私:『ん?はい!』
田口さん:『木は思っているより丈夫なので、つるを引っ張っても大丈夫ですよ(笑)』

そう言って彼女がつるをダイナミックに引っ張ると、ズルズルと絡まったつるがあっという間に外れて、青々としたゴールドクレストが顔をだしました!

「木が引っ張られたらかわいそうだな」と思い、クルクルと木に絡まったつるを、一つ一つ外していた私・・・っていったい・・・・
植物は私が思っているより土に深々と根付いて丈夫でした(笑)

田口さん:『さつきさん、優しいからっ!』
ナイスフォローありがとうございます!

そして闘いの後には・・・

無事にバルコニー部分のつるの除草が完了です!!

覆われていたつるを外されたゴールドクレスト達は、とても生き生きとして何だか嬉しそうに見えました。

その後は、通路脇のそびえたつ大きな雑草やはびこる雑草を抜き取りし本日の除草作業が完了!!

終わった後は、2人で汗だく・・・。。そして何だか手足が痒い・・・
気がついたらたくさん蚊に刺されてました。。

刺された跡は、植栽を雑草から無事に救出した勝利の勲章です(笑)

今回の作業では、45ℓのゴミ袋3袋が雑草でパンパンになりました!!

夏場の作業は正直大変・・でも!

暑い夏場、現場での作業は正直大変ですが、バルコニーも共用通路も生い茂る雑草がなくなりスッキリと明るくなりました。

ご入居の皆様にも、また素敵な植栽を観ながら生活をしていただけると思うと疲れが吹き飛びます。

これからもオーナー様からお任せいただいている物件を、しっかりと管理していきます!

この記事を書いた人
下村 さつき
『山椒は小粒でもぴりりと辛い』 146㎝ 小粒な私ですが見た目よりかなりタフです! 業務は建築企画から賃貸管理と多岐にわたり日々、たくさんの出会いがあります。 どんな場面でも一期一会を大切にして業務に取り組みます!

関連記事