現場レポート

シエスタデュオ 西武柳沢の夜明け! 建て替え前の建設予定地を調査 

2021.3.30 若林 浩太郎

こんにちは、若林浩太郎です。

日生リビングシエスタでは次々にシエスタヴィラ・シエスタデュオの建設を進めています。

今回、建て替え前の建物がまだ残る、西武柳沢駅近くのシエスタデュオ建設予定地を見学させていただきました。

なんでも取り壊し前の建物がまだ残っているのだとか。

更地になる前に気にすべきポイントもあるようです。

Contents

西武柳沢でシエスタシリーズ新棟建設予定!

西武新宿線の西武柳沢駅は西東京市南部に位置しています。

西東京市は東京都区部と接する市で、旧保谷市と旧田無市が合併して2001年に誕生した新しい市です。
西東京市については、ひばりが丘の物件を紹介した記事で触れています

 
関連記事:日本の団地の牽引係!?3ステップで「ひばりが丘」の歴史を追う!
 

西武柳沢駅は西武新宿線の各駅停車のみ停車する駅ですが、田無駅より新宿寄りの路線内は各駅停車の本数が多く、1時間当たり6本の電車を利用することができます。

西武新宿駅までの所要時間は約30分程で都心へのアクセスは良好といえるでしょう。

西武柳沢駅北口から徒歩5分、ちょっとした商店街を抜けて信号を左に曲がると、建設予定地が見えてきました。

ブロック塀に囲まれて、緑に彩られた庭を持つ2階建ての物件です。

こちらの建物が生まれ変わり、新たなシエスタシリーズになります!

更地になる前に気にすべきポイント

建て替えの際には、思いもよらないことが問題となる場合があります。

例えばこちら、

建物の周囲の道路には、道路標識やカーブミラー、電柱などの公共物がありますよね。

こういったものは、年月を経ると曲がったり傾いたりして敷地に入り込んでしまう場合があるのです。

これらは移設可能な場合と移設不可能な場合があります。

また、移設可能であったとしても、管理している団体によってはお金がかかる場合があります。

建物を立てる際にはこういったことも気にしておく必要があるのです。

標識や電柱などにはそれぞれ識別番号が書かれたステッカーが張られています。

移設可能か、お金がかかるのかは、管理している警察や市町村役所などの団体に、ステッカーに書かれている番号を照会して確認します。

今後も工事の進捗をお知らせいたします!

アパートが建つ過程を1から10までイメージできる方はそう多くはないと思います。

今後、工事の進捗状況を逐一お伝えしていきます。

次は解体工事の現場を取材できればと考えていますので、よろしくお願いします。

この記事を書いた人
若林 浩太郎

関連記事