現場レポート

シエスタデュオ西武柳沢エルプエブロ 現場レポート ー地盤改良工事編ー

2021.11.12 坂口 真理

こんにちは、プロモーション事業部 坂口です。

2021年ももう11月、今年も残すところひとつきと半になりました。2021年も1年中師走でしたね。

今日は、シエスタデュオ西武柳沢エルプエブロ地盤改良工事の様子をレポートします。

Contents

地盤調査の結果と柱状改良工法

株式会社 GIRさんの9/22実施の地盤調査の結果、地盤改良が必要であることが判明しました。

一橋学園で行った、スクリューウエイト貫入試験で行われました。

地盤改良がなければその分お金がかからないので残念なお知らせです。

一部の測点にて自沈する荷重、層重にバラつきが見られることから不安定な地盤であることが考えられます。そのため、建物荷重による不同沈下の可能性が懸念されます。

調査報告書抜粋

報告書には必要な改良工法が書いてあります。

今回は、杭状地盤補強工法の中の柱状改良工法。

杭状地盤補強工法とは、地面にコンクリ、木、金属などの杭を連続的に差して補強する工法。

柱状改良工法とは、地中に直径60cmほどの穴をあけて掘り、水を混ぜたセメントを注入して円柱状の杭を差していく工法のことです。

実際の様子

今回は、小組織改編のもと新しくプロモーション事業部に追加所属となった「写真が上手」でおなじみ田口さん撮影の動画です。

シエスタヴィラ北千住の時は金属を差していく重めの工法だったためものすごい金属音で心苦しい限りでしたが、今回の工事はそてに比べるとだいぶん消音の工事です。

地盤改良工事はいつもものすごい音がするものだと思っていたので現地に行っていい意味でびっくりしました

青テープの場所に杭を差します。等しく地盤を補強するためにマークをしてから工事が行われています。

次は基礎工事

次は、基礎工事の様子をリポートします。

これまでの建築のようすはこちら

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

関連記事