現場レポート

シエスタシエロ久米川 現場レポート
ー給排水工事ー

2021.12.21 田口 きみこ

青天の朝。

今日は給排水工事の現場です。

給排水工事は、給水と排水の工事のことです。

普段、私達が使う生活用水には調理や飲料水で使う水とお風呂・掃除・トイレ等の排水に使う水があります。

水を引き入れるのは水道管で、排水した水は下水管に流します。

水道管や下水管は道路の下に埋まっているので、アパートの敷地内に引き込む工事が必要になります。

下水管を敷地内に引き込むために穴を掘っています。

「公共ます」と書いてあります。

見たことある!

下はこんな風になっているんですね。

道路の下水道管とアパートの排水管を結ぶ大事なものです。

続いては、水道管。

地面にはこんなものが埋まっています。

手際よく塩ビ管を繋げたら、

放水!

水の勢いをこれで測っていました。

繋ぎ目にビニールを巻き付けて固定する作業は、とても丁寧で感動しました。

作業は一旦、中断。休憩に入りました。

???

休憩中にこんなものを見つけました。

何に使うのでしょうか。

 

やがて、穴を塞ぐための砂を積んだトラックが到着しました。

隙間なく転圧する作業が続きます。

途中で、さっき見つけた青いシートが登場しました。

青いシートを一緒に埋めています。

びっちりと埋め終わったら終了。

さっき放水した塩ビ管の先には量水器が付いていました。

 

給排水工事を最初から最後まで見学したのは、今回が初めてでした。

スマホ片手にウロチョロ、いつの間にか靴下まで泥だらけになっていました(笑)

 

完成したアパートの地面の下に埋まっている下水管と水道管の入口。

発見と感動の3時間でした。

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

関連記事