現場レポート

シエスタシエロ久米川 現場レポート ー上棟ー

2022.3.24 坂口 真理

こんにちはプロモーション事業部の坂口です。

3月に入り1月まで無風だった賃貸募集に風が吹き始めました。仲介担当の栗本さんもご案内にSUUMOの更新に大忙しです。

昨年まで入居付けに苦しんでいた物件がどんどん決まってきています。

入居がつくということは退去もあるということ。引っ越しピークに満室にできるように日々営業に励んでいます。

今回は、今年建築が進む6物件のうちのひとつシエスタシエロ久米川の上棟をリポートします。

Contents

上棟とは?

上棟とは、大工仕事の一番の見せどころ木材を使って建物の骨組みをくみ上げていく作業を言います。

上棟式といった式典が行われるほど重要視されている工程です。

木材1本1本が職人さんの手で組みあがり立体的な家の形になっていく姿は見どころ満点です。

見どころ動画で見せます

こちらが上棟当日の様子です。

ちょうど職人さんはお昼休みに入るところで作業中は撮影できなかったのですがその代わりに中の様子を撮影してきました。

現場リポート

久米川建築現場は昨日と今日とで上棟をしています

ちょうど職人さんがお昼時間で少し中を見ることができました pic.twitter.com/Ac2fS8ME8d

— ウミュー収益物件Siestaシリーズの日生リビングシエスタ【公式】 (@nissei_pr_rent) March 24, 2022

次は屋根工事

この日は幸運なことに天気が良く空の水色と木のベージュがよく映えます。

新築ってなにかすがすがしい春の風のイメージがある気がするのは私だけではないはず!

上棟の現場には見た目通り木のフレッシュな香りがします。露天ヒノキ風呂を思い出します。

▼上棟の写真を見てお風呂に行きたくなったあなたへおすすめの記事

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

関連記事