現場レポート

シエスタデュオ西武柳沢エルプエブロ 現場レポートー外壁工事パートⅠー

2022.4.12 田口 きみこ

こんにちは、田口です。

外壁工事の現場に来ています。

エルプエブロの外壁は、白と黒のサイディングを使います。

3階部分は黒のサイディング

2階から下の部分は白のサイディングです。

サイディングとはパネル形の外壁材のことです。

使用しているのは、旭トステム外装製「AT-WALL PLUS(防汚加工付)」シリーズ窯業系(ようぎょうけい)サイディングです。窯の中で原料(セメントや繊維質等)を高温処理して造られるため、窯業系と呼ばれています。

外壁工事は透湿・防水・防風シートを張った強化パワーボードに胴縁(どうぶち)を付け、通気層を設けながらサイディングを張っていく外壁通気工法です。

水分や湿気はカビの発生や建物劣化の原因となります。通気層は、外側からの水分や湿気の内部侵入を防ぎ、内側からの湿気を外へ逃がす役割を持っています。

【真上から見た外壁通気工法の断面図】

現場では断面図と同じようにサイディングが張られていました。

足場が外れて建物の全貌が見られるまであと少し!

待ち遠しいです♪

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

関連記事