現場レポート

シエスタデュオ西武柳沢エルプエブロ 現場レポートー外壁工事パートⅡー

2022.4.26 田口 きみこ

こんにちは、田口です。

エルプエブロは外壁にラインを引いたような特徴的な模様があります。

このラインは化粧板(けしょうばん)といいます。

化粧板は主に外壁に意匠的な目的で模様を施すためのもので、

化粧柱(けしょうばしら)・幕板(まくいた)・帯板(おびいた)・胴差(どうさし)と呼ばれることもあります。

 

パースを見てみましょう。

赤いラインを引いたところが化粧板です。

外壁を張った後に化粧板を付けることでデザイン性のある建物に仕上げることができます。

現地での写真と比べてみましょう。

一緒!

パースから抜け出たみたいです。

外壁工事はこれから仕上げに入ります。

次回もお楽しみに♪

この記事を書いた人
田口 きみこ
「思い立ったらすぐ行動」 賃貸の仲介会社で働いていた私はひとつの物件シエスタシリーズに一目惚れ その会社へ乗り込んで社長へ直談判!そして今勤めています! たくさんの物件や現場を見て、日々成長中!

関連記事