現場レポート

シエスタシエロ久米川 現場レポート ー屋根葺き、外壁工事ー

2022.5.19 坂口 真理

こんにちは、プロモーション事業部の坂口です。

最近は、シエスタシエロ久米川の現場に行くことが多く近くの飲食店を見て回るのが趣味になってきています。

久米川駅は八坂駅と久米川駅と東村山駅の3つの線が地図で見るとトライアングルのようになっていて歩いて乗り換えられそうで乗り換えられない立地として名をはせているらしいとの情報を耳にしました。

そんな立地のおかげか個人の飲食店が多く久米川駅が最寄りの皆様はおいしいご飯が徒歩圏内で食いしん坊待ったなしですよ。

ぜひ行ってみてください。

今回は、シエスタシエロ久米川の屋根葺きと外壁工事が進みましたのでリポートします。

Contents

屋根葺き

GW前には全面下地だった屋根が8割葺き終わりました。

屋根の下には、下図のように防水シートが敷かれています。この防水シートはルーフィング材とも呼ばれ雨水を下に通さないために敷かれるものです。このシート1つで水が屋根からしみこまないようにすることができるなんて、科学技術の発達を実感します。

名前は、「タディスセルフ」高い防水性を持つアスファルトでできたルーフィング材です。

今回屋根材として使用したのは、つやのある質感とスマートな見た目が特徴のガルバリウム鋼板です。

屋根材にはスレート材とガルバリウム鋼板とがあり、建物に合った適切な施工を施す必要があります。

▼ガルバリウム?スレート?それぞれどんな建物に合うかをこちらで解説しています

外壁貼り

こちらもGW開けて外壁貼りの作業に入り、約10日たった現在ほとんどの外壁材が貼られています。

使用したのは、ニチハの外壁材「レスペンタル」ブルックリンの街をイメージしたデザイン「ブリックハウス」に合う渋みのある色のレンガ調の外壁材です。

こちらが、GW前の現場の様子です。
今回の記事の様子と比べると外壁が貼られることによってぐっと雰囲気が出てきたと思いませんか!

🐣建築現場レポ🐣
久米川駅徒歩10分ほどの場所で賃貸住宅を建築中です👷‍♂️

今日は職人さんがいない日曜だったので思う存分うろうろ見てきました
このシエスタシエロは1.4mのロフト付きの企画で動画に出てくる大きい窓がチャームポイントです!

▼建築実績はこちらへhttps://t.co/dnA1zvr25H pic.twitter.com/w5HFY6b9mK

— ウミュー🐣収益物件Siestaシリーズの日生リビングシエスタ【公式】 (@nissei_pr_rent) April 17, 2022

6月に外階段を設置予定

次に記事になるのは、おそらく内装か電気工事か外階段です。

もしかすると、6月に設置する外階段設置工事が先に進むかもしれません。これから竣工に向けて工事が進んでいきます!

工事進捗から1ケ月開けずに記事化が目標です!頑張ります

▼ご紹介した海外の街をモチーフにした収益物件「シエスタシリーズ」の建築デザインについては、こちら

この記事を書いた人
坂口 真理
プロモーション事業部に所属しています。 “You Only Live Once;YOLO”;人生は一度きりだから  なにが楽しいかを考え最善な道を進みます 常に受け手目線で、情報発信をします!

関連記事