現場レポート

建物の躯体検査合格! 現場ではどんなことをしているの?

2019.6.8 下村 尊彦

Contents

建築中の現場にて建物の躯体検査

今日は絶賛建築中のシエスタデュオ上石神井アルボルハウスの躯体検査でした。
天気にも恵まれ、現場では大工さんが一生懸命建築中!!

現場担当と共に
日本住宅保証検査機構(通称:JIO)、第三者機関のUDI確認検査が立会いのもと、無事完了しました!

躯体検査、無事合格!

建物の隅々まで
当たり前だけど、合格よかったよかった^^

検査員の方とも色々な話をしました。

現在、残念ながらいくつかの会社の施工不良が、大きな話題となってしまっています。
そんな現場が一つでもなくなるようにと願っています。

現場に出向き共有することの大切さ

出来るだけ現場に出向き、職人さんとコミュニケーションをとる、当たり前の事が今とても重要になっていますね!
これからもオーナーさんが安心してアパート経営を任せると言っていただけるように、できる限り現場を紹介したいと思います!

現場を共有するってホントに大切ですね!

日生リビングシエスタは資産運用のパートナーとして“選ばれるサービス”を常に心がけます!

関連記事はこちら

みんな知ってる?躯体検査って?

この記事を書いた人
下村 尊彦
「もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。」 この言葉をモットーに、常に新しいことに挑戦しています! 新しいことを知ることで、はじめて過去と比べることが出来る そのうえで残すべきこと、変えるべきことを判断し、より良い道を模索する 変わることを恐れず、色々な物事にチャレンジして、まだまだ日々成長期です!

関連記事