現場レポート

職人技に密着 〜玄関タイル編〜

2019.6.11 下村 さつき

Contents

思わず見入る職人技!繊細なタイル貼り作業

シエスタヴィラ東府中グレシアーレの建築現場へ行ってまいりました^^

現場に到着すると、居室玄関前タイル貼り作業の真っ最中!!
タイル一枚一枚を丁寧に、隙間にはサイズに合わせてカットして貼る細かい職人技があるのですね。

とても繊細な作業、出来上がる行程が気になり思わず見入ってしまいます!

オフホワイトのタイルで明るい印象の玄関ポーチ

職人さんは、恥ずかしいのでと横顔のみ撮影オッケーをいただきました(笑)
暑い中、いつも感謝です。

今回使用したタイルはリクシル ニュージーネット150角タイプ
上品なオフホワイトを使用することで、暗くなりがちな玄関ポーチを明るい印象の仕上がり

どんなインテリアとも相性が良さそう♪

いつもと違うサイズのタイルでお客様へアピール

いつも玄関タイルは300mm角を使用することが多いのですが、今回は違う感じで使ってみたら正解!

賃貸募集も始まるのでご案内した際にはお客様へのアピールポイントとしてメモメモ

これから新築アパートを建てる方や、デザインに迷っている方へもおすすめですよ!

この記事を書いた人
下村 さつき
『山椒は小粒でもぴりりと辛い』 146㎝ 小粒な私ですが見た目よりかなりタフです! 業務は建築企画から賃貸管理と多岐にわたり日々、たくさんの出会いがあります。 どんな場面でも一期一会を大切にして業務に取り組みます!

関連記事