現場レポート

管理巡回編 〜オーナーさんの本音、 本当はやりたくない? メンテナンスの大切さを知る〜

2019.6.28 下村 さつき

シエスタヴィラ清瀬i・シエスタヴィラ清瀬iiの管理巡回を行ってきました。

シエスタヴィラ清瀬シエスタヴィラシリーズ初期の物件で、とても思い出のある物件の一つです!

はじめての事ばかりで、毎日が怒涛の日々だった事
良いことも悪いこと、今でもハッキリと覚えています(笑)

Contents

管理巡回で発見!門扉の建て付け調節

今日は現場監督と待ち合わせをして門扉の調節をしました。
前回の管理巡回の際に、開け閉めしにくくなっていたのを発見したので早急に直したいと思っていたので良かった!

工具を使って門扉の上下左右を調整すると・・・・あっという間にレバーの開閉がスムーズに!!
現場監督さすがです(^^♪

ご入居者様の全員が使うので、どうしても建て付けが悪くなりやすいですよね。

管理巡回&早めの対処でオーナーさんの負担軽減

管理巡回の際、こうして色々とチェックしていると現場で対応できることが結構あるんです!
気が付かず放置していると、調整では対応出来ずにもしかしたら門扉の交換になってオーナーさんの出費になるところでした。

こういった現場で対応できること管理サービスの一環として弊社は行っています♪

先のことまで考えてしっかりチェック

オーナーさんの資産を活用して豊かな生活を送っていただくことはもちろんですが
維持管理に目を届かせて将来起こりそうなことを事前に察知して解決しておくことも弊社の使命です。

ちなみに清瀬iの門扉のチェック
こちらは正常通りでした^^

その他、宅配ボックスのロックがかかっていないかどうか
ゴミボックスの中をチェックなど現場に来ると確認事項がたくさん^^;

維持管理サービスと積極的なご提案!

オーナーさんにとっては費用が掛かることは出来る限りしたくないのが本音だと思います。
でもこうやって、管理をしっかりすることで、かかる費用を減らす事も出来てるんです!

時には費用が掛かることもご提案しないといけないときはあります。
ただ、やって頂くことで結果的には良かったと思っていただけるような
そんな積極的なご提案はさせていただきます!

現場で得た「気付き」を生かして日々進化

“日々現場を巡回すること”
設備のメンテナンスをすること”

本当に大切ですね!

現場に行くと「多くの気付き」があり
その一つ一つが大切で、そこからアイデアが生まれてくることもあります。

それが生かされ、日々進化を続けるのが弊社のシエスタシリーズです♪
また巡回時に気付いたことがあればレポートします!

この記事を書いた人
下村 さつき
『山椒は小粒でもぴりりと辛い』 146㎝ 小粒な私ですが見た目よりかなりタフです! 業務は建築企画から賃貸管理と多岐にわたり日々、たくさんの出会いがあります。 どんな場面でも一期一会を大切にして業務に取り組みます!

関連記事